若草山の山焼き


午後六時すぎ花火打ち上げにつづいて、若草山の山焼きがはじまりました。
小雨が降ったりやんだりのお天気で、勢いよく燃えひろがりませんでしたが
修二会を待ちわびるお堂が麓に浮かび上がりました。
d0058445_6223591.jpg
(1月23日撮影)

by dukesaloon | 2016-01-24 06:39 | 大和路 | Comments(10)
Commented at 2016-01-24 13:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nori at 2016-01-24 14:09 x
鍵さん

はい、昨夜のことです。
Commented by mrgonn at 2016-01-24 14:16
こんにちは
まだ一度も若草山の山焼きは行ったことがありません。
奈良公園は何度も行っているのに、考えたら不思議です 笑
こうやって写真で見るだけでも、壮大な山焼きですね・・・
Commented by nori   at 2016-01-24 19:04 x
ごんちゃん

そうでしたか~。不思議^^
若草山全体を焼いて二月堂を包み込むと思うとほんと、壮大ですよね〜!!

今夜は冷えますから熱燗で温まってゆっくりしてください。
Commented by pretty-bacchus at 2016-01-24 20:31
素晴らしいですね〜〜〜!
一度行ってみたいですが、寒いのでしょうね〜〜〜!

Commented by nori at 2016-01-25 06:15 x
keiさん

興福寺の塔や平城京のムコウにあがる花火も格別ですよ。
この日の寒さは、それほどでもありません(*^^*)
今朝はマイナス4°ですけど(笑)
Commented by fuuko at 2016-01-25 08:51 x
偶然見かけたブログに「雨で火がつかないから、他の場所に向かった」と、ありました。
そんな状況なのにnoriさんの手にかかると、こんなファンタジックな一枚にヘンシーン!
どんな状況も愛でる感性の成せる技☆ですね^^
Commented by nori at 2016-01-25 12:16 x
fuukoさん

恐縮!
ま、苦肉の策ということで^^;^^;
2割ほどしか火が回らず、後日バーナーで焼きなおすらしいです。
もう一回焼いて欲しいとろろですが、多くの人出がかかるのでしかたないですね(*^^*)
Commented by 城南太郎 at 2016-01-26 14:03 x
こんにちは!

これで勢いよく燃えたらどうなってたんでしょうね。
想像するだけでわくわくしますよ^^
脈々と受け継がれてきた歴史的伝統行事なんですね。
さすが古都・奈良、奥深くそして凄いなぁ~^^
暗闇に浮かび上がる二月堂がなんとも言えず
すばらしく、神々しくていいですね^^

修二会等の伝統行事が始まりますね。
取材撮影アップ、今年も楽しみにしてます^^
Commented by nori at 2016-01-26 17:49 x
太郎さん

ほんまですな。
どないなりますのやろ。それにしても若草山ってまあるいのんがよう分かりました。(ビックリポン観たばかりなので言葉が変かも)
二月堂をメイン撮りましたから、スットライク〜!のコメントありがとうございます〜〜。
起源は虫焼きにはじまり、焼き灰の利用、健康祈願、五穀豊穣への祈りとして伝わったのでしょうね。
修二会楽しみです。今年はちょっと回数が減るかもしれませんが拝見に伺う予定です。
乞うご期待で^^
<< バイカオウレン 朝日新聞「月間賞」に選ばれました。 >>