高田の「亥の子暴れ祭り」

桜井市高田地区(安倍文殊院の近く)に伝わる子供達が主役のお祭りです。
吊るした農機具のミニチュアやおひねりを引きちぎったり、お膳を蹴とばしてコナゴナにします。
暴れるほど豊作になると世話役のお母さんが説明されていました。

写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_2039765.jpg
d0058445_20385172.jpg

by dukesaloon | 2015-12-07 19:26 | 大和路 | Comments(4)
Commented by 城南太郎 at 2015-12-08 22:21 x
こんばんは〜

必死の形相(笑)、破片の飛び散り、
楽しそうで良いですね^^
夢中になって引きちぎる表情がなんとも言えなく
可愛いですね^^
「おひねり」は沢山取れたのでしょうか。笑
暴れる子供、元気が一番!
間違いなく豊作ですね^^

(面白そうなのでチョッと調べてみました)
Commented by シンシア at 2015-12-08 22:38 x
こんにちわ~

普段悪戯は怒られるけど、今日は思い切って壊すことが
出来て子供達もおお張り切り・・・・・豊作の願いが
込められるとなればないさらですね・・・・・・。
Commented by dukesaloon at 2015-12-20 09:20
太郎さん

調べたのですね。
懐かしい街並みの村では少子化で子供集めが大変そうだそうです。
世話役の方々も高齢の方ですが、引き継いでいただきたい伝統です。
Commented by dukesaloon at 2015-12-20 09:23
シンシアさん

そうそう。
この日ばかりは、お行儀が悪くても褒められますね。
子供たちの歓声に町が明るくなります。
<< 「明ける」淀川紀行 京都で過ごした学生時代 第2章 >>