稔りの野沢温泉村

撮影旅の途中に連絡ををいただき、帰阪早々勤めにでています。
お声をかけていただくうちがなんとかかと、もう少し頑張ることにしました。
父が書いた「今日までの経験という慢心を水割に」は、もう少し先になりそうです。

写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_1326431.jpg

by dukesaloon | 2015-10-18 13:32 | JAPAN | Comments(10)
Commented by mrgonn at 2015-10-18 14:06
こんにちは
私は休日の撮影を楽しみに平日の仕事を頑張るといった感じで、カメラは生活の励みになっています。
まだまだやれるよ! と、お父様がおっしゃてるんでしょうね、きっと・・・ ^^
Commented by susatan at 2015-10-18 19:08
「今日までの経験という慢心を水割に」という素晴らしい文言を
素直に呟けるその日まで のりさん 磨きをかけてくださいな。

スケールの大きな「日本の稔りの風景」に圧倒されました。
Commented by 城南太郎 at 2015-10-18 22:55 x
こんばんは!

金色(こんじき)に光る稲穂、
noriさん、素晴らしき「美しい日本の風景」ですね^^
千曲川と野焼き、これもまた美しいですね〜

noriさん、素敵なお父さんですね^^
仕事と写真、これからも頑張って下さい。
楽しみにしてます^^
Commented by fuuko at 2015-10-19 05:53 x
noriさん
再就職!おめでとうございます。
望まれてのお仕事、はりきってますね^^

付箋のような田んぼは緩やかな棚田でしょうか?
濃い色の稲穂が印象的です。
Commented by dukesaloon at 2015-10-19 14:19
ゴンちゃん

撮影を楽しみに切り替えがあると佳いようです。
応援ありがとうございます。
Commented by dukesaloon at 2015-10-19 14:23
susatanさん

うちのオッちゃんなかなかやりよるなぁ〜と思ったのでした。
磨いて磨いて無洗米くらいにしようかな(笑)
田圃の区画が広いですよね。
Commented by dukesaloon at 2015-10-19 14:28
太郎さん

夕焼けにはまだ早いけど・・・と待っていると陽が射してきたのでシャッターを押しました。
まさに金色ですよね。
野焼きにも気づいていただいたのですね。
いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
Commented by dukesaloon at 2015-10-19 14:33
fuukoさん

自由な時間を持てあましていましたら、ありがたいことにご縁がありました。
微力ながらお役に立てればなぁと思っています。

付箋田んぼの発想は面白いなぁ!_φ(・_・メモ
ポストイットを貼り付けたようですね。
美味しいお米でしょう〜。
Commented by シンシア at 2015-10-28 23:14 x
こんにちわ~ ご無沙汰しちゃいました<m(__)m>

黄金色の畑に計算された様な木漏れ日が・・・・・何時もながら流石の描写に
見入ってしまいまする。
再就職されたのですね、最初は苦労されてもnori さんはあっという間にバリバリ
お仕事されるでしょうね・・・・・
Commented by dukesaloon at 2015-10-29 18:39
シンシアさん

おかえりなさい。
お仕事が忙しいのでしょう。
一時、ブログの記事が見えない状況でしたので案じておりましたよ。
こちらも仕事に慣れてきました。
まぁ、のんびりやります(^ ^)
<< はさがけ 奥志賀秋景 >>