名古屋城のヒメボタル

名古屋城外堀に生息するヒメボタルは、おそい時間に光ります。
23時頃から27時を中心に、多い年には5,000匹(頭)をカウントする日もあります。
お堀周辺の暗闇で優雅に点滅するホタルに、時間がゆっくりと流れていきます。

今年も、スタッフの方からご連絡をいただき撮らせていただきました。
日曜日の夜にもかかわらず朝方まで撮影するカメラマンさんもチラホラ
「明日はお仕事ですか?(笑)」
と会話を交わしながらヒメボタルとの逢瀬を楽しんできました。
若い方から年配・カップルさんと多くのファンがこられますが、どなたもマナーが良くカメラマンもお互いの撮影に気配りしながら声をかけます。
ヒメボタルを大切に守りたいというお気持ちを持っておられるなぁと感じました。
この夜の発行数は1244頭だったそうです。

写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_1364891.jpg
d0058445_1363358.jpg
d0058445_1381064.jpg
2015、5,18日撮影
観察ポイント(こちら)
名古屋護国神社手水舎、アジサイの植え込み周辺
「外堀通」バス停付近
本松橋周辺
ヒメボタル案内板付近
お堀の北側斜面

by dukesaloon | 2015-05-19 13:47 | ホタル | Comments(0)
<< 堀文子「一所不住・旅」展 名古屋城外堀のヒメボタル >>