雪化粧

写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_16524969.jpg
2015,1 平安神宮

by dukesaloon | 2015-01-03 20:36 | 京都 | Comments(6)
Commented by fuuko at 2015-01-04 01:00 x
新年おめでとうございます。
益々のご活躍を楽しみにしております。

雪の神宮は楚々として素敵ですね!
雪の朝の澄み切った空気に身が引き締まります^^
Commented by pretty-bacchus at 2015-01-04 02:09
前のアップの切り取りも素晴らしいですが、この全景も見事ですね!!
Commented by nori at 2015-01-04 10:39 x
fuukoさん

明けましておめでとうございます。
今年も変わらずよろしくお願いします。

この景色に出会いたくて夜中に目が覚めてしまいました^^;
お正月がよい風景に巡り会えました。
右近の橘は若木で菰囲いされています。
Commented by nori at 2015-01-04 10:42 x
pretty-bacchusさん

雪の朝はまた格別でした。
奈良に京都に新潟に熊野と忙しいことです。
今度は何処に行こうかしらと悩ましいことです。
Commented by yuhu811 at 2015-01-05 17:57
明けましておめでとうございます。
わーうつくしや~、静寂色とでもいうのでしょうか、
撮るのはしばれるでしょうが、見るのはうっとりです~
京都の雪景色をニュースで見まして、これは大変!
と思っていましたが見に行くことはなかなか叶わず・・・・
ですが、noriさんとこで見られました~(嬉)

そして、いよいよ新しい幕開けされたのですね。おめでとうございます\(^o^)/私も還暦!
びっくりするだけで何も変わりませんが、
本年もよろしくお願いいたします。

そしてそして、「里の秋」拝見してきました。
見るたびに新しい発見があり、ううんと、あれあれ、・・・
安野光雄さんの描くような楽しさを感じました。
これからもnoriさんのお目目を楽しみにしています。
Commented by dukesaloon at 2015-01-07 04:07
たーさん

あけましておめでとうございます。
たぶんご覧になったかと思いますが
一年ほど前の風景写真誌に星野佑佳さんの平安神宮写真が掲載されていて
同じように「うつくしやうつくしや」と思ったのでした。
その感動を少しでもお伝えすることができたらとても嬉しいです。
雪のニュースを見てこれは大変!と思うのは写真をやってるものの共通感情かも^^

新しい幕開けといいますと、何と言っても堀文子さんの生き方がぼくには強烈です。
今年から写真歳時記用のノートを買ってきて書きはじめたところです。
自分に忠実に生きてやろうと思いましてね。
還暦なんてやっとスタート時点に立ったと思ってこれまでの人生を肥やしに楽しんじゃいましょう♪

そして年末には新宿にもありがとうございました。
じつは昨年、安野光雅さんの展覧会を2つも観ちゃいました。
美智子様と御所の花と。
どこか共通するところがあるのでしょう(笑)
帰省するついでに安野光雅美術館によって帰ろうと思っているところです。
どうぞ今年もよろしくお願いします。
<< 應天門積雪 雪の朝 >>