日本海に沈む月

写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_18225179.jpg


雲海はもう飽きたことでしょう。
まだあるのですが、おいおいに。

先日仕入れた「OLYMPUS STYLUS XZ-2」というコンパクトカメラは、1/1.7型 CMOSセンサーというもの。可動式液晶なので超ローアングルで来年の光るキノコ用にと思って。
まぁ〜小さいボディにおさめるわけだから小さくて当たり前なんだけど、奥行き感を表現するには思った通り無理がある。でも遠景なら時には使えるか。
これは北陸自動車道の徳光SAで出会った朝の月。
こんな風に使えばまぁドナドナしなくてもいいかな?
by dukesaloon | 2014-10-22 18:40 | | Comments(2)
Commented by 城南太郎 at 2014-10-23 13:22 x
こんにちは。

我が地元、徳光海岸へようこそ!ここは夏には海水浴場になり大勢の人で賑わいます。以前は花火大会もあり真っ赤な夕日に感動したのを覚えています。
おだやかな海、静けさ、・・・不思議な感じがします。
これからの季節はどんよりとした鉛色の空、荒波が立つ日本海、厳しい冬が始まります。
雲海はまだまだ観たいですよ^^
Commented by nori at 2014-10-24 18:52 x
城南太郎さん
コメントありがとうございます。
そうですか〜花火大会もあったのですね。
今度は日本海らしい夕景を拝見したいと思っています。
しばらくは鉛色ですね。
では、シーズンが過ぎないうちに先日の雲海をアップします。
<< ああ星峠 瞬光 >>