練行衆別火坊入り

本日、練行衆別火坊入り。
二月堂での修二会本行は三月一日から十四日間ですが、それに先だって「別火」と呼ばれる前行の期間があります。
「別火」とは用いる火を世間と区別して行(ぎょう)の精進を期するもので、現在では東大寺戒壇院の庫裡を別火坊と称して、練行衆全員が宿まりこんで行っています。
以上東大寺HPより引用

d0058445_21582075.jpg
写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。(2014,2,20)





d0058445_2202418.jpg

by dukesaloon | 2014-02-20 22:04 | 大和路 | Comments(6)
Commented by k7003 at 2014-02-21 05:14
格別にイイですね。(^_^)v
Commented by nori at 2014-02-21 06:22 x
NKさん
も〜周りにはプロのかたばかりでコソッと撮影させて頂いておりますです。
Commented by シンシア at 2014-02-21 22:47 x
こんにちわ~

揃った下駄?草履? がいい味してますね、二枚目の
シルエット超素敵!!! シャッター音が沢山聞こえた
のでは?・・・・・・・・
Commented by fuuko at 2014-02-21 23:56 x
noriさん
子供の頃のなつかしい明りが蘇りました。
シンシアさんのコメントのおかげで2枚目に気付きました^^


Commented by nori at 2014-02-22 20:44 x
シンシアさん

たぶん下駄だったと思います
(格式ある伝統の修二会なので気を遣います)

その通り、静かに見守りたい気持ちもあるのですが
新聞各社やカメラマンさんもたくさん居て、どうしてもシャッターを切ってしまいます
このドアの向こうは祈りの世界
「(厳しい修行に)いってらっしゃいませ」なのです
Commented by nori at 2014-02-22 20:48 x
fuukoさん

でしょう〜
電球の灯かりの色ですね
2枚目はわかりにくかったでしょう
格式ある修二会なので慎重になってしまいまして^^
今後もこの言う形式がありますので、ぜひ確認をお願いします。

<< 夕日射す 東大寺念仏堂 >>