青邨をたのしむ

美術館から収蔵品の展示通知メールをいただいたので観てきました。展示室壁一面に前田青邨の四作品がならぶ。
左から「出陣」「紅白梅」「八重椿」「激流」
目的は「紅白梅」でしたが、これはこれは眼福なり。
「出陣」・・・・朝霧のなか馬上若武者のはやる気持ちを抑えた引き締まった表情
「紅白梅」・・・真ん中に紅白梅が咲き誇り右上に山の緑青、左下に水の瑠璃(群青)
「八重椿」・・・白磁の花入れに琳派の鮮やかなたらしこみの紅
「激流」・・・・画面の多くを群青で流れをぼかしの技法で

メナード美術館 開館25周年記念「近代日本画と工芸 ―色にほれた、形にほれた―」
興味がありましたらこちらをご覧ください。


d0058445_1915670.jpg
写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
「自生すずらん南限地」奈良市都祁吐山町(2013.5)
by dukesaloon | 2013-06-05 00:06 | FLOWERS | Comments(4)
Commented by fuuko at 2013-06-05 09:52 x
noriさん
前回も思いましたが、自生のすずらんは花も葉もしっかりしてますね。
逞しい葉に寄り添う少し開き気味なすずらんがとても可愛らしいです^^
我が家の鉢植えのすずらんとは全然違うのでじっくり観察してました@@
Commented by nori at 2013-06-05 18:06 x
fuukoさん
例によって雨の朝早くにと思っていてのですが、所用で^ ^
まぁ、結果オーライもありで来年の楽しみが増えたと思っています。
家庭栽培と自生ではやはり違うのでしょうね。2時間ほどの撮影中ずっとガマが啼いていてワイルドだぜ〜!でした。(笑)
Commented by シンシア at 2013-06-05 22:30 x
こんにちわ~

このしっとり感な描写が好き!!!
雨の朝早く・・・・・との事ですがこの絵でも充分な感じ
のも感じまする(^o^)
Commented by nori at 2013-06-05 23:03 x
シンシアさん
こんばんわ〜

ですね。しっとりのスズランを撮りたかったので気に入ってもらって好かった。
もう少し暗い明かりを集めるとどうなるかな〜?といろいろ考えるのでした^^
いつもコメントありがとう。
<< 誘われて 夕焼けのなかで >>