<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水鏡

田植えがおわって苗が大きくなる前は、写りこみがいろいろな表情を見せてくれますね。
雨上がりの朝ねらった霧が里をつつみ、開けゆく空が水鏡に浮かび上がりました。



写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_18282641.jpg
宇陀市宮奥(2016,5,31撮影)

by dukesaloon | 2016-05-31 18:58 | 大和路 | Comments(6)

コアジサイの森をみてきました。

峠のコアジサイが気になって様子をみてきました。
もう蕾ができはじめていますよ。
ところどころ葉が青く輝いています。
写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_18461042.jpg


そして
by dukesaloon | 2016-05-23 19:02 | JAPAN | Comments(8)

宵月二月堂


写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_14275920.jpg

by dukesaloon | 2016-05-21 22:31 | 大和路 | Comments(4)

當麻寺練供養会式


そのむかし義母にイジメられた中将姫さんは、二上山の麓で當麻曼陀羅を織り上げ29歳で生身のまま極楽浄土へ往生されたそうです。
観音菩薩、勢至菩薩さまがお迎えにくる様相をそのまま現したものが練供養。
当日朝に行われたリハーサルを撮影させていただきました。
もっとも諸般の事情で本番撮影できずお見せできないため、わかりにくいかとジャッカン反省しております。
また来年ということで。



写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_17441871.jpg
奈良県葛城市當麻寺(2016,5,14)


Moreにあと数枚あります

More
by dukesaloon | 2016-05-17 18:19 | 大和路 | Comments(2)

傘堂祈願

二上山登山口に、一本足の柱に傘のような屋根が載っている傘堂という珍しい建物があります。
吹く風おいしい5月14日、健康で極楽往生できるという傘堂祈願を拝見しました。
5年続けると下の世話にならないでポックリ逝けるらしいです。
写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_100720.jpg

by dukesaloon | 2016-05-15 10:21 | 大和路 | Comments(4)

初ヒメは中判で


d0058445_22264452.jpg

2016,5,13撮影

by dukesaloon | 2016-05-13 22:27 | ホタル | Comments(6)

ローソン浦佐のおじさん


新幹線浦佐駅付近にはおおきな田んぼ広がり、国道を走っているとコンビニの灯かりが遠目に浮かんで見えてくる。この駅は角栄さんの置き土産だと地元の写真友達が銅像を指差しながら話してくれた。

ゴールデンウイーク遠征中のこと。
未明にコンビニ駐車場に車をいれると、若者男女6人がドリンクを持って出てきた。
文字どおり外はまだ暗い。
雲海の様子見に来たのが、風が強く雲海はまったくないので山を降りてきたところ。

「ん?こんな時間に」と思いながらレギュラーサイズのホットを注文。
ローソンは、MACHI cafeといって大概の店舗で店員さんが淹れてくれる。
「おはようございます。成人式でしょうかね?」昨日の地域ニュースで成人式が開催されたと聴いたからだ。

「そうですねぇ、服装からみると社会人さんかもしれませんね」
それにしてもこんな時間にいったい・・・と会話がはじまった。
ひと通り若者たちについて想像したあと、おじさん同士が若いころの思い出話に花を咲かす。

d0058445_1713495.jpg


「学生のころ、鹿児島にバイトで行ったことがあります。当時日当を1万円近くもらいました」
「そりゃすごい、仕送りが3万円いや2万円有るか無いかのころで、何千円かの下宿代を払って残りで生活していましたよ」
「そうそう、そんなものでしたね」と盛り上がり
世田谷方面の信用金庫に就職して貰った初任給に展開、しばし70~80年代のことを懐かしんだ。

深夜時間帯のバイトはなかなか見つからないのであろう。
各地のコンビニを利用させてもらうが、確かに深夜はオーナーさんらしき人によく出会う。
この方もきっとそうなのかもしれない。

「あっ、僕は雲海の写真を」と怪しまれないようにいうと
「去年もこられましたよね」と笑って覚えてくれていた。
「またのお越しをお待ちしております、気をつけて」

「ほんのり青がかった時間、雲海のなかに新幹線駅舎が浮かぶ一枚を撮りにまた来ます」
と言ってから、春の日の出時刻が早いことに気づいた。
この辺りでは、4時をまわるとぼんやり空の色が変わってくる。
その時間にまだ始発が走るわけがなく駅舎の灯かりも消えている。
ここのシャッターチャンスは晩秋だけなのかもしれないぞ。
と気づくのが遅い写真家であった。

d0058445_17135986.jpg
写真は薄暮の状況


by dukesaloon | 2016-05-12 17:16 | JAPAN | Comments(6)

千里中央(PENTAX 645Z DFA 645 55mm F2.8 AL[IF] SDM AW)


今は昔、大阪吹田で万国博覧会(EXPO’70 )が開催。
地下鉄が江坂から千里中央まで延伸、夢のマイホーム公団住宅が建設され、街は子供たちの歓声で賑わった。
その子供たちは住宅を巣立ち、住人も公団住宅も老朽化、建て替えが進む。
写真は、当時の様子をのこしている北町・西町団地だが、千里中央駅前の一等地、いずれ高級マンションに変わることだろう。
右下は建て替え建設が進む小学校。

写真をクリックすると1500×1000サイズでご覧になれます

d0058445_839815.jpg

PENTAX 645Z、DFA 645 55mm F2.8 AL[IF] SDM AWで、お散歩撮影したので興味のある方は、Moreをご覧ください。


More
by dukesaloon | 2016-05-08 09:09 | osaka | Comments(4)

夕照

ゴールデンウィークを利用して撮影旅行に。
多くの田んぼに水が張られ、田植えもすすんでいます。
水が入ると大きな池のようでもあり、その中をドライブするのも楽しいものです。
夕刻西の空が赤く染まって来ましたので車を停めて陽が沈むのをまちました。

写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_2061280.jpg

富山県上市付近(2016,5,4撮影)

by dukesaloon | 2016-05-04 20:25 | DAWN and DUSK | Comments(6)