明ける散居村


散居村に朝陽が射していきます
麦・豆への転作や後継者不足で、水田が減ってきているそうですが
農家の周りに広がる一面の水田は壮観です



写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。

d0058445_18565770.jpg
富山県砺波市
2017年5月5日撮影

by dukesaloon | 2017-05-12 18:53 | DAWN and DUSK | Comments(2)
Commented by tad64 at 2017-05-14 11:32
こう言う光景はなかなか見る機会が無いですよ、壮観ですね♪
風景写真で見る人に感動を与えることって大変ですよね。
でもこちらで見るお写真はいつも感動を与えてくれます。
非日常の世界観が醸し出す何だか分からない郷愁なのでしょうか???
Commented by dukesaloon at 2017-05-14 19:03
tad64さん

恐縮です
昨年、竹沢うるまさんの作品にであって影響をうけました
これは、チベットの写真を意識してファインダーを覗いています
写真をはじめてからずずっと「郷愁」をテーマにしております
伝わるものですね
<< 赤い吉野 春うらら >>