初夜上堂

お松明は、練行衆の足もとを照らす灯り

修二会の間、毎夜19時に東大寺の大鐘が鳴りお松明に点火されますと、パチパチと音を立て杉の葉が香ばしく漂います。
お松明は登廊の直ぐ下で点火されますので、最初は煙がおおく風向きによっては上堂を待つ練行衆には大変なこともあります。





写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。


d0058445_166392.jpg

d0058445_1664730.jpg
d0058445_16192254.jpg

by dukesaloon | 2017-03-07 11:55 | 修二会 | Comments(0)
<< 食堂作法(お食事) 菱灯籠 >>