當麻寺練供養会式


そのむかし義母にイジメられた中将姫さんは、二上山の麓で當麻曼陀羅を織り上げ29歳で生身のまま極楽浄土へ往生されたそうです。
観音菩薩、勢至菩薩さまがお迎えにくる様相をそのまま現したものが練供養。
当日朝に行われたリハーサルを撮影させていただきました。
もっとも諸般の事情で本番撮影できずお見せできないため、わかりにくいかとジャッカン反省しております。
また来年ということで。



写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_17441871.jpg
奈良県葛城市當麻寺(2016,5,14)


Moreにあと数枚あります




d0058445_1743553.jpg
d0058445_17434363.jpg
d0058445_17431756.jpg
d0058445_17447100.jpg

by dukesaloon | 2016-05-17 18:19 | 大和路 | Comments(2)
Commented by 城南太郎 at 2016-05-17 20:47 x
こんばんは!

noriさん、やはり解らないので検索しました。
何と!本番は凄いじゃないですか^^
二十五菩薩のお練りは見応えありそうですね。
お天気が好いと菩薩の仏面がひときわ金色に輝くのでしょうね^^

しかし・・・練習風景も貴重な写真、
次回はnoriさんの本番を見てみたいですね、
楽しみにしてますよ〜^^
Commented by dukesaloon at 2016-05-19 18:27
太郎さん

きっとお察しだと思いますが、疲れて仮眠をとっていたら寝過ごしちゃって^^
気づいたら終わっていたのです(爆)
来年は頑張るぞ!
ご期待ください〜♪
<< 宵月二月堂 傘堂祈願 >>