浅き春

おりしも季節は桜始開の京都御苑。今出川通りの近くにある近衞邸跡の枝垂れ桜が満開になりました。
早朝から多くの人が惹きよせられ、春の到来を喜んでいます。
写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_16443931.jpg
京都御苑近衞邸跡の枝垂れ桜(3月26日撮影)

by dukesaloon | 2016-03-26 17:10 | | Comments(8)
Commented by trial05 at 2016-03-26 23:03
こちらは お久しぶりになります(_ _;)

見事な 京桜に出会えましたね~♬
淡い枝垂れが、巨匠『東山魁夷』さんの絵のようです。
お見ごと!!!
Commented by endomameo at 2016-03-27 06:29
素敵な写真ですね。僕も先輩に刺激されタムロンレンズを買いました!
この写真はフィルターを使っているのですか?
Commented by fuuko at 2016-03-27 09:37 x
まばゆい夢のような桜ですね^^
妖艶な小説の一コマが浮かびます。
Commented by dukesaloon at 2016-03-27 18:14
トラさん

いらっしゃい。
ずっ〜〜〜と
こういう撮り方を狙っていて一年間待っていたのだ^ ^
東山魁夷さんも何年もずーっと展覧会を追っかけしてるのでとても光栄(ほんまはオコガマシイ)です。
ありがとさん。
Commented by dukesaloon at 2016-03-27 18:18
endomameoさん

1年ぶりですよね。
撮影を楽しんでおられるようで何よりです^^
タムロンはハマるといい色を出してくれますね。
これは、フィルターじゃなくて多重露光。
2回露光で、一回目はピンを二回目はピンをずらして撮影します。
ぜひやってみてください。
Commented by dukesaloon at 2016-03-27 18:22
fuukoさん

花びらを一枚一枚絵筆を重ねるように、まばゆい夢がひろがります。
さて主人公は十二単か烏帽子の青年か^^
Commented by 城南太郎 at 2016-03-27 21:06 x
こんばんは!

こちらも思わず「ドキッ」!
なんとも言えない色合い、好きですね〜^^
春の淡い表現、満開の怪しげな世界、凄く惹かれます。

ほんと、見事な枝垂れ桜、一度見てみたいですね。
真面目に撮影した(笑)甲斐ががありましたね^^
Commented by dukesaloon at 2016-03-27 21:40
太郎さん

早よ来てみなはれ♪
そりゃあ〜たええ枝垂れどす。
時刻によって光によって表情が変化するのが面白いですね。
なんせ、有名どころの桜だけに土日とも多くの人が来ました。
でもね〜二日とも一番乗りですわ!!
暗いうちから撮る人はいませんでした^^
<< 京艶 近衛邸跡の枝垂れ >>