山鉾巡行と花傘巡行

「大きなお口で笑うと写真に写りますえ」とお母さんが声をかけます
花傘巡行は子供神輿や獅子舞・鷺踊や花街の奉納舞踊などの長い行列
毎年撮らせていただく舞妓さんの奉納舞踊は、八坂神社にちかい祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町の四花街が二交代で交互に参加されます
今年は50周年に当たるということで四花街参加の華やかなお練りとなり去年につづいて宮川町の舞妓さんに会えたのでした

「山鉾巡行は以前、7月17日(前祭 山鉾20基)、7月24日(後祭 山9基)の2回にわかれていました。
昭和41年(1966)、後祭が17日に合流し、後祭の行事が喪失したために興されたのが、花傘巡行のはじまりです。
花傘は、山鉾巡行と異なって芸能的色彩が非常に濃く、巡行するものと観るものとの、祈りを共にする一体感の感じられる祭りであります。」(八坂神社HPより)



写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_15513931.jpg

by dukesaloon | 2015-07-26 08:11 | 京都 | Comments(0)
<< 洞川(どろがわ)温泉花火大会 花傘巡行「宮川町」 >>