暮れゆく

穏やかな天気が一転して稲妻が走り霙になったかとおもったら
しばらく降ったあとに一瞬薄明かりが射した。
冬の丹後特有の気象条件のなか舟屋に灯りがひとつまたひとつ。

写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_2022199.jpg
Jan.2015 京都府伊根町

by dukesaloon | 2015-01-11 20:35 | JAPAN | Comments(4)
Commented by 城南太郎 at 2015-01-12 17:05 x
こんにちは〜♪

散歩の途中の珈琲ブレイクに失礼します。
noriさんは今はサッカー観戦に夢中でしょうね。
伊根はいい処ですね。
突然の雷、あられ、暮れ行く船屋に灯りが一つ一つ、ホッとする一方厳しい冬!
日本の美しい情景ですね。
コメントと写真が良いのでほんと、行きたくなりました。
しばらく、この情景にひたってますね^ ^
Commented by nori at 2015-01-13 15:40 x
太郎さん

こんにちは〜♪

アジアカップサッカー観戦みやぶられてましたね。
星稜高校優勝は、おめでとうございます。
本田選手の母校でしたよね。

伊根は何度目かなあ〜。
とても風情のあるところなので通ってしまいます。
ほんま丹後〜日本海の天気はドラマチックです。
この日はもうシャッターチャンスがこないと諦めていただけにほんの一瞬だけの感動的なシーンでした。
金沢からもお近く(?)ですからお運びください。
コメントありがとうございます。
Commented by シンシア at 2015-01-13 23:35 x
こんにちわ~

手の先に痛みを感じる冬のこの時間に写真を
撮ってられる nori さんの凄さを感じます
こちらもまた窓の赤い灯りがいいですね・・・・・
Commented by nori at 2015-01-15 08:10 x
シンシアさん

手は手袋やポケットでまあいいのですが、足先が冷たくなって辛いです。
靴下とかカイロとか研究の余地があります。
窓の灯りは郷愁がありますねえ。
<< 金鱗湖鷺之図 雪ささ >>