艶姿(あですがた)

日曜美術館をご覧になられた方はいらっしゃいませんか?
日本画を居ながらに鑑賞し、こころにビタミンがいきわたるこの番組が好きです
きょうは、奥村土牛「醍醐」のピンクに早くも一年先のことを想っていました
まあ、きのうも今日も身のほど知らずにも大家の引用で恥ずかしいことですが

昨日のエントリーの少しあとのブルータイムをどうぞ
d0058445_18572198.jpg
佛隆寺千年桜(2014.4)
by dukesaloon | 2014-04-27 19:24 | 大和路 | Comments(2)
Commented by fuuko at 2014-04-28 01:35 x
noriさん
艶やかですね~
こそっと撮られてから、どんどん艶っぽく見えてしまうのが不思議です^^
「土牛の桜」に魅かれて観ましたよ!
来年の春が楽しみです。
Commented by nori at 2014-04-28 09:34 x
fuukoさん
桜はいろんな顔を見せますよね。
あるときは艶やかに、また淡く、ときに、はにかむ少女のごとく
霧のなかに立つ姿は上七軒のお姐さんのように凛々しい
まあ日本人のこころの花です。
去年の醍醐寺ではあの樹をあまり撮っていないので是非にと思いました。
もう引越しもないとおもうので(*^^*)
<< グランドフィナーレ 春静 >>