佛隆寺のさくら

ことしの桜はゆっくりと
恋い焦がれて
焦らされて
それもまたたのし
愛でましょう春を


(2013.4撮影)



写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_2075794.jpg

by dukesaloon | 2014-03-25 20:12 | 大和路 | Comments(4)
Commented by k7003 at 2014-03-26 05:17
美しい桜を薄ボンヤリとしか出さずに、、、日本文化の粋というものですね。(^_^)v
Commented by nori at 2014-03-26 12:19 x
NKさん
もっとあぶり出すフォトショ技もあるでしょうが、それをやっちゃあなんとかでやんしょ。
Commented by シンシア at 2014-03-26 22:18 x
こんにちわ~

いよいよサクラの開花があちこちで聞かれるように
なりましたね・・・・・・・。
この雰囲気の描写は思いつきませんでした、自然描写
の素晴らしさを見せて頂いたような・・・・・・。
Commented by nori at 2014-03-27 06:57 x
シンシアさん
いよいよですねぇ。
昨日の雨で蕾がいちだんとほころんだようです。
朝夕の赤い光を捉えたいとファインダーを覗きますが、自然はいつも味方してくれるとはかぎりません。
技ではなく出会いなのだと思います。
<< 「大島桜」 京都府庁旧本館 京都府庁旧本館「観桜祭」 >>