月見

平安時代の貴族は、直接観るのではなく舟遊びをしながら月を水に映して愛でたと聞いたことが有ります。
きっとこんな感じだったのかな?と思いながら淀川に映してみました。


写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。
d0058445_19212283.jpg

by dukesaloon | 2013-09-20 19:15 | | Comments(6)
Commented by emu at 2013-09-20 21:00 x
しびれ・・・ます。

わびさび・・・・します。

<m(__)m>
Commented by nori at 2013-09-20 21:08 x
emuさん

平安の貴族になるのは難しいですが、心を楽しむことはできそうですね。
わび・さびしちゃってください。
コメントをありがとうございます。
Commented by シンシア at 2013-09-20 23:25 x
こんにちわ~

ほんと日本の歴史の深さを教えて頂いております~
船に乗って文字で和歌?(え~となんでしたっけ)筆で
自分の思いをつづり、相手も文字で返答する・・・・・・
昔は言葉を発すのではなく文字で伝えあったとか?
Commented by nori at 2013-09-21 06:28 x
シンシアさん

間接的な表現は、より思いが伝わる気がします。
推し量ることや妄想が加勢してくれる効果も大きいかもしれません。
当時はそれほど短歌が生活の一部になっていたのでしょうね。
いまでも電話よりメールのほうがいい時がありませんか?
あ、優雅な平安絵巻と比べてはダメですね〜。
コメントありがとうございます。
Commented by fuuko at 2013-09-21 07:33 x
noriさん
お久ぶりです。
空ばかり見上げてましたが
こんな素敵な月も見られたんですね!
月に照らされた水面と草の色が
暑さで疲れた体に浸みます。
Commented by nori at 2013-09-21 19:54 x
fuukoさん

こんばんは~
いえ、ぼくも空ばかり見上げていたのですがキョロキョロしているうちに写り込みが眼に飛び込んできたのでした。
生理食塩水のように体に沁み渡ったらいいな〜。
コメントありがとうございます。
<< For Moon 月へ >>