仏隆寺のヒガンバナ

画像クリックで拡大できます
d0058445_20271139.jpg
榛原仏隆寺(Sep 2012)

千年桜(樹齢900年と言われる)を飾るにふさわしい一面のヒガンバナ
里山の暮らしを見守ってきた桜を想いながら撮影させていただきました
by dukesaloon | 2012-10-03 20:06 | 大和路 | Comments(6)
Commented by emu at 2012-10-03 20:56 x
自分はアホですね。。
いつもヒガンバナって考えると。。アップしか。。

で、毎年どのように撮ったらいいのか悩んでしまって。。
撮れないで終ってました。

流石。。
背景に撮り込んで趣きもあります。

千年桜を飾っているのか?
または。。彼岸花を千年桜が飾ってくれているのか。。。。

Commented by izumi-suzuki at 2012-10-04 15:59
緑の中に赤が映えていますね。
里山ののどかな秋を感じます。
noriさんの写真は、いつお透明感があって、とても好きです。
Commented by シンシア at 2012-10-04 19:52 x
こんにちわ~

趣のある風景に曼珠沙華の描写がたまりませぬ(*^_^*)
都会に住む私にとって羨ましい限りです~
Commented by nori at 2012-10-04 20:40 x
emuさん
そうなのです
お花ってだんだん近づいていってマクロに付け替えて花芯まで迫っていく
ボクもよくやるパターンだったりして^^
参考になったなら良かったです
やはりこのシーンの主役は桜でした
連投ありがとうございます
Commented by nori at 2012-10-04 20:48 x
いずみさん
曇のお天気が緑と赤を引き立ててくれたのでしょうね
山寺の裾に広がる光景、随分由緒があるそうです
コメント有難うございます
Commented by nori at 2012-10-04 20:54 x
シンシアさん
そうですね
ココは奈良の中でも山間部で、ひと山超えると室生寺に繋がる場所
とてものどかですよ〜^^
都会では見ることにできない情景が残っています
大和路はいいですよ〜
コメント有難うございます
<< さぁ、階段を昇りましょう 萩 >>