農家の桜

画像クリックで拡大できます
d0058445_21244184.jpg
蒜山高原(Apr 2012)

「大阪に出ていった息子は戻ってきたろうか」
「嫁にきた商家出身の娘が農作業を覚えてくれたこと」
長年の生活を見守ってきた里の桜
作業倉庫の歴史からも思いを馳せる
by dukesaloon | 2012-05-08 21:29 | FLOWERS | Comments(4)
Commented by fuuko at 2012-05-09 15:57 x
noriさん
子供の頃、ご近所の桜の下でままごとをして遊んだのを思い出しました。
あの頃は遊び方もエコでした^^
Commented by rabi0331-e at 2012-05-09 19:44
優しい優しい色ですね~。
この家の人にとって、『桜』はこの桜なんでしょうね。

あのホタルの里なんですね。
また今年も楽しみにしています!^^
Commented by nori at 2012-05-09 21:52 x
fuukoさん
そうそう
子供の頃はエコで遊んでましたね〜
電気がなくても電球があればご飯を忘れて遊んで母に怒られました^^
道具はボールと釘とせいぜいラムネかめんこでした
Commented by nori at 2012-05-09 21:54 x
ラビ♪さん
ほんと優しい色でしょ
この桜はこの場所で映える咲き方で春を告げているようです
あの蛍・・・
ハートのプロポーズではありませんよね〜^^?
<< 常照皇寺の九重桜 蒜山早春 >>