山里の寺桜

画像クリックで拡大できます
d0058445_214177.jpg
京都 常照皇寺(Apr 2012)

「その昔、丹波山国に友を連れた旅の僧が通りかかりました。その日の宿を探していた僧を村の童荒れた寺に案内しました。二人のために村人はお握りや煮物、掛着などを持ち寄り『お坊さん、ゆっくり泊まってください』と懇ろに挨拶しました。この旅の僧は、南北朝北朝の初代上皇が出家した光厳(こうごん)さんでした。 【常照皇寺栞より抜粋】
ふむふむ「田舎に泊まろう」やな^^

「お互いに送り送られる時は、世の常の見栄や義理などにとらわれるず、心のこもる簡明な礼を尽くせば充分です。お寺も決して大きくしないように。流行り寺は廃り寺となります」


今夜から蒜山〜大分に向かいます



d0058445_18145140.jpg
京都 常照皇寺(Apr 2012)
by dukesaloon | 2012-04-29 19:05 | FLOWERS | Comments(8)
Commented by Sofia at 2012-04-30 22:43 x
とりあえずネット開通、おめでとうございます^^。
noriさんは関西に・・・私とすれ違いですね~。
noriさんの撮る京都、楽しみです^^。
Commented by でか at 2012-05-01 00:35 x
moreの1枚、さすがですね(^^)v
僕も撮りましたが上手くまとめられませんでした。
本堂の薄暗さ、厳かさ。そこから眺める外の光のまぶしさ、暖かさ。
よく現れた一枚ですね。
Commented by fuuko at 2012-05-01 23:16 x
noriさん
お引っ越しのお疲れ出てませんか?
連休で一息つかれるといいですね。

桜が名残惜しくて、数日前に秩父の美の山公園に行って来ました。
まだ咲き初めでしたが散歩を兼ねて楽しんできました。
写真も撮りましたが、見たようには撮れなくて悔やしいです。
Commented by pekebouzu at 2012-05-01 23:26
いいですね。名跡が近くにあると・・・
腕を試す場が沢山あって、って思いってしまいます。
当然かもしれませんが、名跡には、言い伝えがあり
それを調べるのも楽しいかも。
Commented by nori at 2012-05-02 09:40 x
Sofiaさん
本当に入れ違いですね
京都写真ですか?
頑張りますぅ☆
Commented by nori at 2012-05-02 09:43 x
でかさん
Moreの一枚は、露出がむつかしいね
暗く写して少し持ちあげました
両方をちゃんと見せてくれる人間の眼の優秀さを再認識します
Commented by nori at 2012-05-02 09:46 x
fuukoさん
連休はいきなり九州に帰省です
9連休なので早めに大阪に戻って休息を取りますね
秩父の公園は咲き始めでしたか
お散歩を楽しむのもいい季節です
マイナスイオンをたくさん吸収されたのでは?
fuukoさんはブログなさっておられますか?
一度お写真を拝見したなぁ^^
Commented by nori at 2012-05-02 09:49 x
pekeさん
本当に、京都にも奈良にも便利なところに住まう事になりました
言い伝え・歴史は調べると楽しいですよね
メチャクチャ奥が深そうで・・・一生かかっても入口辺りで終わりそうですが(^Д^)ギャハ
<< 槇尾のみつばつつじ(高雄・西明... ありがとう「春の小川」 >>