大仏さまの光

21日、東大寺では修二会本行に先立ち練行衆が行の安全を祈願する「社参」が行われました
そのようすは、また後ほどにして、まずは大仏殿朝景をご覧ください

d0058445_2021051.jpg
Daibutsuden Todaiji Nara
追記:本日撮影しました

以前の撮影はこちら
by dukesaloon | 2011-02-21 20:48 | 大和路 | Comments(12)
Commented by trial05 at 2011-02-21 21:16
こんばんは~。
以前の光も、今回の光も、なんと~神々しい瞬間を撮られたのでしょう!!
滅多に入らない大仏殿・・・^^;

「試社参」に行かれたんですね~。 気をいただいてこられましたか?
今日から毎日、「試別火」→「惣別火」が行われるんですね。

アップ、タノシミにしております♪

Commented by nori at 2011-02-21 21:57 x
trialさん

さっそくのコメント嬉しいです♪
はい、こんばんは〜
この「光」種明しをすると簡単なのですが
それは神々しい荘厳な気持ちになりますです
そっか!!GX100と言う手もあるな、頑張ってみようかな?・・・

「社参」行ってきました
撮り手が多くてなかなか手強いスナップでござった
あまり、これというのはありませんが、追々ご紹介いたします
ご期待くださいませ
そう、そう前半と後半を「試別火(ころべっか)」、「惣別火」と言うんですよね
難しいことが多くて大変ですが、奥が深いです

ありがとうございました
Commented by kazu-m at 2011-02-21 22:48 x
これは今年の撮影なんですよね。
変わらぬ光が射してることに、なぜか安堵の気持ちが。
同じ光がさしてるところに歴史も感じますね。
長い歴史からみれば数年間なんかあっという間、そんな感じがします^^
Commented by nori at 2011-02-21 23:12 x
kazuさん


わかりにくかったよね〜
そうそう、今朝の光です(識別のため追記しました)
いやぁ、天平の時代から疫病、国家安泰のために建立された大仏さま
色んなことに思いを馳せてしまいます

ボクは国銅(帚木 蓬生)を思い出しておりました
Commented by 日鷹 at 2011-02-22 07:12 x
うーん、今回もいい光にめぐり合いましたね
これも日頃の行いでしょうか?
ますます感性が磨かれている感じですねぇ
なんだか、しぶさも光ってますよ
Commented by nori at 2011-02-22 20:21 x
日鷹さん


連日の陽気でそちらの雪は解けてきましたか?
日頃の行いはあまり褒められたものではないのですが
練行衆のお陰かもしれないです

嬉しいコメントありがとうございます
しぶさ・・・マジですかぁ^^
Commented by scottts at 2011-02-23 07:16
このような光を見ると雰囲気の荘厳感が増すのでしょうね。
撮りながらnoriさんも厳粛な気持ちになったのでは。
Commented by pretty-bacchus at 2011-02-23 10:27
この光のなかで、お祈りをしてくださったのですね。
ありがとうございました。
お陰様で無事生還です!

Commented by nori at 2011-02-23 19:07 x
scotttsさん


ここは大仏殿の入り口にあたり、この光をくぐって入場、大仏様にお参りします
古人も、この光を考慮、設計したのかと思うと、天平ロマンが広がって

大仏様の目の前で朝から厳粛~shot & shot 、厳粛~shot & shot でした^^
Commented by nori at 2011-02-23 19:07 x
keiさん


ほっ!!
ご無事のご連絡と帰還記事のエントリ好かった
おかえりなさい
さて淡墨桜はどうしましょうかね
今年も来年も咲いてくれますよ
Commented at 2011-02-25 14:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nori at 2011-02-25 15:52 x
鍵コメさん

思ったことを実行なさいませんか?
ご返事を持ってそちらに伺いますね
<< 社参(修二会) 十六番目はおぼろ月で湖面に映し... >>