春遠からじ


画像をクリックして大きな画像でご覧ください
d0058445_20292984.jpg
Neo Motosu Gifu

深い雪のなか夕参りするひと

風は冷たいのだが
枝先は、ほのかに染まってみえた
桜の里は、まだ春浅し

by dukesaloon | 2011-02-07 00:06 | PEOPLE | Comments(8)
Commented by 日鷹 at 2011-02-06 22:20 x
寒そうですねぇ
岐阜の方の雪も重そうです
屋根の雪を見るとこちらよりも少しだけ少ないように思えます

でも、少しずつ暖かくなっているのですよね
はーるよこい・・・♪
Commented by deka3073 at 2011-02-06 22:53
白い雪をバックにしながらも、
枝には確実に桜色が蓄えられてきていますね。
パステル調のお父さんが来るべき春を暗示してるようです(^^)
Commented by trial05 at 2011-02-06 23:59
こんばんは~。
>枝先は、ほのかに染まってみえた・・・
満開の根尾の淡墨桜を想像して画像に重ねてみました。 
・・・雪の上に うすずみざくら の色合いが妖艶でコゴザイマシタよぉ~♪ ^^;

過去タグの二月堂修二会を全てヒックリ返して(笑)、拝見致しましたっ!
珍しい堂内から撮られている・・・ これ 迫力ありますね~!
よしっ、今年はPからタクシーで登ります。^m^
Commented by nori at 2011-02-07 14:33 x
日鷹さん

本当に「はーるよこい・・・♪」ですよね
春を待つ季節が一番楽しみな気がします

御地では、まだまだ雪との戦いが続き、現実は大変だろうと心配しています
聞くところでは、今年は家庭用除雪機が売れたらしいですね^^
Commented by nori at 2011-02-07 14:35 x
でかさん

昨日は、神戸ツーショットデートおめでとうございます
めちゃ緊張感があったのでは?^^

枝の桜色を見るにつけ嬉しい気持ちになりました
撮影中にすれちがったこの男性ともご挨拶
毎日お参りしているようでした
でかさんのさくらを待ち遠しくおもっていますよ~
Commented by nori at 2011-02-07 14:35 x
トラさん

雪の上に重ねて下さったと・・・アリガトぉ~♪
それは妖艶だったことでしょう(^_-)-☆
蒼い薄明かりの中で語りかけてくる うすずみさくら が目に浮かびます

以前「春暁」の記事に書いたのですが
加藤東一画伯の「木魂-淡墨桜」という屏風絵との出逢いがありました
それ以来、砺波の冬のサクラとその日本画とがリンク&スパーク
雪の淡墨桜を撮りたくて仕方ありません
今年は冬タイヤが間に合わなそうなので、次年度以降のテーマにするしたいよ~

うっ、内陣の僧チェックされましたね
ここだけの話、ひとつ御内密に願いますね~(ナイショ)
Pから二月堂は、歩きなはれ、近い近い
でもTAXIのときは乗せて~^m^
Commented by pekebouzu at 2011-02-07 17:44
雪は、おおかれど自然は、しかっり春の準備を進めているのでしょう!!
素晴らしきかな自然の営み・・・
Commented by nori at 2011-02-07 21:05 x
pekoさん

ほんとうに、確実な自然の営みは素晴らしい
見倣うことがたくさんあるように思いました
<< 樹魂(淡墨桜) 春光降り注ぐイチゴの花 >>