京都で過ごした学生時代 第3章

d0058445_895727.jpg


京都デート編

待ち合わせは、いつも京都高島屋の阪急電車出口。
四条河原町の南西にあるこのデパートの東南を下ったところに煙草屋があってその隣に地下出口があった。宝塚線沿線に住んでいた彼女は、十三で京都線に乗り継いでやってくる。すらりと背筋が伸びたスタイルと端整な顔立ちでタクシーに乗るとよく「歌劇団のかたですか?」と間違われ照れていた。

ここから八坂さんを通って蹴上、哲学の道を歩いたり府立植物園には下鴨を経由して5番市電で向かったりした。5番電車には植物園行きと高野行きがあって高野行きに乗っても北大路で乗り換えが出来た。
銀閣寺や金福寺、岡崎動物園もよく行ったし、たまには、順正で湯豆腐を頂いたこともあった。銀閣寺はハデハデな金閣と違って趣があり、最近の調査で白土を塗った観音殿で観月を意図して建設されていることが判明。

高瀬川沿いのミューズで音楽に浸ることもあった。このクラシック専門喫茶は、赤い椅子が2席ずつ同じ方向におかれクリーニングのきいた白カバーが格調高かった。SPはタンノイ製だったと思うが、この記憶は定かではない。ウィーンフィルやシカゴ交響楽団にを聴きはじめたのはこの頃からである。帰りに十字屋の2階でアルバム選びもたのしい時間だった。
百万遍の進々堂で遅めのランチを摂るのも楽しみで、大きなテーブルやベンチの客席、パティオ席でいただく本格的パンの味は格別で巴里の気分を味わえた。
夕飯は、祇園にあった山口大亭をよく使った。

植物園には、大きなケヤキ並木があり、小春日和の午後生まれて始めてここのベンチで膝枕をしてもらったときは、ドキドキで信じられないと思うが今と違って随分と世間知らずの少年だったのだ。クリスマスローズを覚えたのはこの頃だったかな。

(その後に、オープンした四条河原町阪急は先日閉店した。)
d0058445_810223.jpg


つづく

by dukesaloon | 2010-10-24 00:06 | 京都で過ごした学生時代 | Comments(16)
Commented by plum at 2010-10-23 16:34 x
noriさん、こんにちは^^
素敵な思い出ですね 当時の生活をイメージし、
ドキドキしながら拝見させていただきました
銀閣寺の、静かな佇まいには心惹かれます
また行ってみたいです^^
つづき・・楽しみにしています♪
Commented by 日鷹 at 2010-10-23 22:22 x
ほほぉー、青春してましたねぇ
デート編・・・思い出ですね
Commented by kazu-m at 2010-10-23 22:28 x
甘い青春時代ですね~♪
とってもよい学生時代を送られたご様子ですね^^
京都のような場所に、短時間では無くて暮らすというコトは、また違った京都を見て来られたと思います。
その時の原体験が今の写風に受け継がれてるのでしょうね。
素敵なフォトエッセイでした!
まだ続きそうですが、ひとまず。^^
Commented by k7003 at 2010-10-24 05:08
ミューズのタンノイ、ボクの京都ではまだ一本でした。noriさんの京都ではそれがステレオになっていたんですね。あとぉ、ボクの京都では膝枕なんかできっこなかったですしぃ。(*^^)v
Commented by evecookymama at 2010-10-24 05:51
noriさん
クリスマスローズ・・きっとこの花を見つめる時
素敵なあの人のお顔が・・目に浮かぶんでしょうね。
Commented by wind at 2010-10-24 08:49 x
おはようございますm(__)m
季節感たっぷりのお写真を楽しみに拝見しております。
学生時代の想い出も文才がおありなので、その場にいるような
臨場感まで伝わって、自分のそれに置き換えたりしています。
ジャズ喫茶にもよく行きました(^^;)

うちの主人も立命でした。文学部の英米学科だと言っていた
記憶が有ります。でも、学生紛争の盛んな時でしたけど(^^;)

なかなかコメントせず申し訳有りませんが、つづきを楽しみにしております(^-^)
Commented by fusami at 2010-10-24 10:14 x
noriさん

この頃 モテキ 絶頂でしたか~♪
あっ 今でも続いてますよね
恋愛テク ハンパないですもんね(笑)
Commented by nori at 2010-10-24 13:53 x
plumさん

イメージしながらご覧くださってるのね、ありがとう。
もう、40年も前の話なのですが、克明に覚えています。
(↑ ところどころ怪しいかも^^)
銀閣寺は、本当に落ち着く場所ですね。
もうこの時以来行ってないのですけど^^
つづき、くびを長〜くしててくださいね。
Commented by nori at 2010-10-24 13:56 x
日鷹さん

ふふ、こんな懐かしいことを書いちゃいました。
青春中村雅俊の頃でしたか?それとも小椋佳?
Commented by nori at 2010-10-24 14:02 x
kazuさん

古き時代のこと「京都で過ごした」この頃は本当に懐かしさでいっぱいです。
どなたにもあるだろうあまい記憶、代表して綴らせて頂いたようなことですよね。
京都は学生にはとても過ごしやすい町だと言われ、そんな生活を送ったのでした。

おっしゃるようにいまの写風の原型がココにあるかもしれないですね。
素敵なと言ってくださって恐縮しています。
ノンフィクションをそのままにって言う感じ。
ひとまず、書いてくださりありがとうございます。
Commented by nori at 2010-10-24 14:04 x
NKさん

ミューズのタンノイが1本だったか、2本だったかあまり定かに覚えていません。
高瀬川沿いのあの場所によくぞあったものだと・・・なくなって思う寂しさしきり。
Commented by nori at 2010-10-24 14:07 x
eveさん

思い出はそっと心の中に置いておこうと思っていたのですが
悪友にそそのかされてしまいました^^
たぶん、茶色のクリスマスローズだったような・・・。
Commented by nori at 2010-10-24 14:15 x
windさん

いつもご覧くださりありがとうございます。
ぼくも、コメント残さずに失礼をば。
ご主人はきっと先輩ですね〜、僕らは学生運動が下火になってからです。
文学部、研心館だったかなぁ・・・?

いまでもあの頃の市電が行くさまが、モノクロで頭の中に出てきます。
きっと、windaさんも同じような時間を過ごされたのでしょうね。
JAZZ喫茶も行かれたんですか?
イノダやライオンのビアホールも懐かしいです。

つづきへの期待もありがとうございます。
Commented by nori at 2010-10-24 14:20 x
fusamiさん

この頃は、今と同じように全くの晩生で
モジモジしていました^^
まぁ冗談は程々にして、
この頃もっと話が出来ていたら人生が変わっていたと思います。
というくらい、女性と話せなかったです。

テクニックあるのかなぁ、あまり自信はありません(照)
Commented by rabi0331-e at 2010-10-25 01:14
楽しく拝見しています^^
私より少しお兄様のnoriさんの時代・・・
今の若者にはない色がありますよね~
音楽って時代を語りますよね。
いろんな思い出が音楽とともにありました。
私は少し後なので、「陽水」「かぐや姫」なんですよ。
山下達郎の前身「シュガーベイブ」「ふきのとう」etc。・・・
中学はビートルズ一色でしたが、高校時代はギターを弾くのが日課で↑の曲をコピーし指にタコを作り、自作の曲も作ったりのフォーク少女(笑)でした。・・・・あざ懐かしい・・・思いだしちゃったよぉ(笑)

で?彼女とは???(笑)
Commented by nori at 2010-10-25 17:39 x
ラビ♪さん

ご覧頂きありがとうございます。
コッパずかしいところが多いのですが、お勧めくださる方に勇気付けて頂いて~。
懐かしい時代を一部共有していたようですね。
ボクも一杯陽水かぶっていますよ。

ラビ♪さんは、もしかしてシモンズとか翼を下さい(赤い鳥)とかハモっていませんでしたか?
んで、シンガーソングライターだったのね。
今度披露してください(*^_^*)

彼女・・・昔のことで忘れちゃいました~^^
<< 気がつけば11年、ありがとう 京都で過ごした学生時代 第2章 >>