夢幻図

d0058445_1993586.jpg
Odaigahara Kawakamimura Nara

昨日は海に映り込む昇陽でした。
今夜は霧が流れた瞬間に現れる太陽をご覧ください。
山の天気にカメラマンの心は操られてしまいます。
by dukesaloon | 2010-10-12 19:19 | DAWN and DUSK | Comments(8)
Commented by Sofia at 2010-10-12 20:12 x
幻想的ですね~。
どうしたら こんな風に撮れるんでしょう!
水墨画を見ているみたい・・・。^^
Commented by fusami at 2010-10-12 23:08 x
こんばんわ

等伯が晩年たどり着いた
寂寥の果てでしょうか
たしか 息子さんを亡くされた後に
「松林図」を描かれたのですよね
だからこそ 心魅かれる作品に
仕上がったと思います
その世界を垣間見られましたね
見事です
Commented by nori at 2010-10-13 19:41 x
Sofiaさん

どうしたら・・・
えと
この日は、霧で薄暗い朝で、時々姿を見せる太陽に露出を合わせて撮影しました。
そうしたら、うまくモノクロ風に仕上がってくれました。
そんな感じです。
元々が水墨画のような大台ケ原の情景なのです。
いつも、タイムリーにご覧下さりありがとうございます。
Commented by nori at 2010-10-13 19:49 x
fusamiさん

何を隠しましょう
等伯は、でかさんblogでこの春始めて知ったようなことで、
いまごろ国宝『松林図屏風』の世界やエピソードをお勉強したりしています^^

いつも書くのですが、ぼくは哀愁カメラマン(笑)
削れるだけ削った景色を撮って、観てくださる人が感情で想いを足して頂くそんな作品が撮れたらいいなと思ってます。
fusamiさんが、少しでも垣間見たのかな?
と感じてくださったことが嬉しく、お言葉が自信になります~。
ありがとう。
Commented by 【ぴ♪】゚Θ。)~チロッ♪ at 2010-10-13 21:33 x
昨日の韓国戦は とってもハラハラのドローだったんですね?ヾ(≧∀≦*)

横浜から帰る電車の中で ワンセグ見てる人を チラ見してました!(。→ˇ艸ˇ←。)ぅぷぷぷっ♪

でかしゃん♪のとこで この場所では 過酷な天候と向き合ってたって 伺いましたよ・・・^Θ^
ってことは この おひさま。。。とっても 待ち望んでた瞬間のおひさまですね??((o(*^Θ^*)o))ワクワク...♡

待たされた分だけ 嬉しさも あたたかさも 倍増ですよね?(人´Θ`✿)♪
Commented by kazu-m at 2010-10-13 23:58 x
この絶妙な間がたまりません。
見る人の心を遊ばせるような間を、意識して撮れるのはnoriさんくらいですよ。
素晴らしい写真をありがとうございました。
Commented by nori at 2010-10-14 07:49 x
ぴょこたん♪

横浜に行ってらしたんですね。
日韓戦は、中身のある試合だったと思います。
新生ジャパンを感じました。

大台ケ原は、鼻水奥歯ガチガチでした。きっと氷点下だったかと思う。
霧のち晴れの素晴らしい天候に恵まれました。
雨には雨の・・・写真撮影ができてよかったです。
シェアありがと〜☆
Commented by nori at 2010-10-14 07:54 x
kazuさん

尊敬する風景写真家「kazuさん」から、ボクも大好きなエントリーに
この言葉をもらってこの上ない最高の気持ちです。
皆さんの作品を拝見して勉強できたのかな?と感じます。
近頃はfusamiさんの作品にも学ぶところが多くて嬉しい限りです。
特に上品な間が、格別ですよね。

こちらこそ本当にありがとうございます。
<< 大台ケ原秋景 熊野灘遠望 >>