巻雲(けんうん)の元興寺

d0058445_815198.jpg
Gangoji Nara(2009撮影再現像)

元興寺では8月23、24日両日地蔵会が催され、万灯供養などが行われます。
風情があってフォトジェニックなんですが、どうしてこういうときに限って会議が重なるのかね。(v_v;)
by dukesaloon | 2010-07-24 08:21 | JAPAN | Comments(6)
Commented by fusami at 2010-07-24 09:27 x
おはようございます

このお寺の 屋根の流れ具合と
空の雲の感じが 風流です

「青丹よし」という 枕詞が浮かびました
朝から いにしえに 思いを馳せております

それから 以前コメントした
娘の幼少のお化粧した姿(バレエ)
リクエストにお答えして アップしております
よろしければ 見て下さい










Commented by scottts at 2010-07-24 15:08
私もこの屋根の流れが青空に見せつけるようにぴゅんと姿勢を正しているようで、それがとても印象的です。
1000年以上の時を経ているんですね。 姿勢がいいですねえ、こちらも背筋をのばしてしまいました。
Commented by ちゅらうみ at 2010-07-24 21:22 x
noriさん、おつかれさまでございます。
noriさんのお写真を拝見していて以前から思っていたことがあります。どちらかで写真の御勉強をされていらっしゃったのかなと‥。
大きな佇まいに濃い緑色の葉、丸い葉(蓮?)はかなり大きいですね。人の顔の何倍もありますね^^
Commented by nori at 2010-07-25 11:39 x
fusamiさん、おはようございます。
元興寺さんは、誠に古の由緒あるお寺さんですが、
境内のお庭の造りやお手入れに細やかな心を感じ、とてもお気に入りです。
珍しい二筋の雲の流れが、お寺の風情にピッタリでした。
丁度3人連れさんが通ってくれたので、点景にさせていただきました。
写真を爽やかにしてくれるコメントありがとう。

まさにこの日だったお嬢様の思い出と墨彩画素敵でしたぁ。
Commented by nori at 2010-07-25 11:48 x
scotttsさん
1,000年以上超えても今なお、こうして続いている歴史に触れると
己の小さきことに気付き心落ち着く奈良に、通っているようなところがあります。
珍しい形の雲に出合えたのも何かのご縁があってのこと。
コメントいただいて思わず背筋を伸ばしてしました。ありがとうございました。
Commented by nori at 2010-07-25 12:10 x
ちゅらうみさん、こんにちは。
先日からのお疲れはありませんか?
写真の勉強ですか?嬉しいお尋ねありがとうございます。
はい、3年ほど・・・とお答えしたいところですが、全くの我流です。
ここを撮ってという光との出会いを感じて、それを一番強く表現するように撮りたいと思っています。(カッコつけ過ぎですよね)
ちゅらうみさん始めいつも好きな写真家さんの作品をblogで拝見してはパワーをもらっていることが大きいと思います。

この大きな葉は鉢植えの蓮です、花も見えますか?秋にはこのスペースに萩が咲くように仕立てられているんですよ。
是非一度実物をご覧にお越しくださいね。でかさんが喜ぶと思います^^
<< 今朝はスープでテイクオフ 雨の名前 >>