雨の長谷寺(初瀬の里)

d0058445_216662.jpg
Hasedera Sakurai Nara
雨のアジサイを求めて大和路詣でしてきました。
先日エントリーした「戯れ」の撮影場所はこの中のどこかに写っています。
by dukesaloon | 2010-07-03 21:21 | JAPAN | Comments(12)
Commented by 【ぴ♪部屋】ョ・^*)  at 2010-07-03 21:56 x
沢蟹ちゃんっ・・・あそこで 横ばいして 歩いてましたっ!ミ[ ゜ ゜]ミ.....っ♪

素適なパワスポット・・・ちょっと σ(*・Θ・ぴ)も ここで 気を いただいてきますぅ~~~~~~っ♪
すぅ~~~~~~っ!(((* ̄・ ̄*))) はぁぁぁぁ~~~~~~っ!!!(((* ̄O ̄*)))www
Commented by plum at 2010-07-03 21:57 x
noriさん、こんばんは^^
アジサイの咲く階段へ向かう前にほっとひと休みでしょうか
ここは風情のあるお寺さんですね
一度は・・行ってみたいです^^沢ガニ、また見てみたいですね♪
Commented by でか at 2010-07-03 22:14 x
この作品、初見で柱、石段、天井、ぼんぼりの配置が見事だなと思いました。
手前から奥へと視線がとても快適に移っていきます。
あと5cm左から撮ってたら、ぼんぼりの位置がずれてこうはいかなかったかも。

有難うございました。
Commented by scottts at 2010-07-04 02:43
この石段を沢カニが横切るんですね。 イメージしていたような場所でした。
寺の柱や梁の長い年月磨かれて木の目がでている様子がこの場の雰囲気を感じさせてくれます。
Commented by nori at 2010-07-04 14:03 x
ぴょこたん♪
撮影場所見つかっちゃいましたぁ。アソコです〜。
境内の中心にあたるここにはパワーが蓄えられてるのかもね。
noriさん「パワーもしっかり念じていますから〜
ゆっくり深呼吸してくださいね。
Commented by nori at 2010-07-04 14:03 x
plumさん、こんにちは。
長谷寺の登廊には399の石段があり、丁度この辺りで一服しませんと息切れしちゃいます。
もっともカメラを持つとちっとも前に進まないので困りもんです。(ねっ)
長谷寺はしだれ桜、牡丹、アジサイ・・・と一年中花の絶えることが無いお寺さんです。
是非一度お越しくださいね。
Commented by nori at 2010-07-04 14:03 x
でかさんの洞察力と表現力は、抜きん出てますね。
そのように見ていただいてこの写真も果報者です(*^o^*)
その5cmにこだわりがございましてその指摘本当に驚きです。(郡上旅情露出の報告多謝也)

ありがとうございました(^_-)
Commented by nori at 2010-07-04 14:04 x
scotttsさん
はい、この石段と真ん中からアジサイの方にも石段がございまして、沢カニが遊んでいるのです。
この日もカニを探しましたがscotttsさん演出のようにはいきませんでしたので、全容をご紹介に切り替えました。
登廊は柱や雪洞など絵になるものばかりですよ。
Commented by masa at 2010-07-04 14:11 x
はじめまして(⌒-⌒)

湿原ではありがとうございました。
感性豊かな写真ばかりで驚いております。ときどきお邪魔しますのでよろしくお願いします。
Commented by nori at 2010-07-04 14:20 x
Masaさん、ようこそ。
こちらこそ素人のわたくしに色々と教えてくださり、またこちらの写真もご覧くだりありがとうございました。
リンクいただきますね。今後ともよろしくお願いします。
Commented by kazu-m at 2010-07-04 20:58 x
沢ガニさん、やはりそう簡単には撮らせてもらいえないのですね。。
それにしても、こんなに長い石段の途中とは思ってませんでした。
もっと数段程度の短いのを想像してましたよ。
住み着いてるのでしょうかね(・・)?
Commented by nori at 2010-07-04 22:59 x
kazuさん、上のコメントが紛らわしかったかもしれませんね。
ズバリお答えします。
「戯れ」を撮ったのは、左方向にアジサイがありますよね。
それに沿って石段があるんですよ〜。(斜線が少しだけ見えていますね)
ですから数段程度より少し長い石段でして、kazuさんピンポ〜ン!!ハワイ旅行獲得であります(*^o^*)
今回の観察では、穴があって出入りしてましたから棲みついているようです。
ありがとうございます。
<< 雨だれ(長谷寺) 郡上旅情 >>