いつのまに散りはてぬらむ 桜花 面影にのみ色を見せつつ

d0058445_14541431.jpg
(古今和歌集・後撰集132)
by dukesaloon | 2010-04-08 14:50 | FLOWERS | Comments(8)
Commented by のりか at 2010-04-08 11:42 x
ときはマジックアワーでしょうか、満開桜はライトアップですか?
こんな表現の桜フォトは初めてです!
はらはらと落ちてきた白い花びらの風情を
和歌がふくらませてくれて大満足です~
Commented by pyokorinyo at 2010-04-08 13:20
懐中時計をぶら下げた うさぎさんを 追いかけてきたら
こんなところに 出てしまいました♪(人´Θ`✿)♪

ゆらめく 水面に 時空の狭間。。。
Commented by kleingartenmotta at 2010-04-08 19:38
和歌とぴったり、雅やかな作品ですね。
その時代にタイムスリップできそうな
幻想的な色ですね。
実は今、万葉集の中から花の歌を選び
仮名作品を作成中です。
古今集のこの歌も書いてみたくなりました
Commented by dukesaloon at 2010-04-08 20:59
のりかさん、こんばんは〜。

マジックアワーではないんですよ。午前チウの撮影だったと思います。
青空の写り込みに少しコントラストをあげてこうしました。
万葉の歌で繋げたかったのですが、古今の桜が圧倒的に多いとTVで学習しましてね。
はらはらと、なんとすてきな表現なのだヽ(^。^)ノ
Commented by wind at 2010-04-08 21:00 x
こんばんはm(__)m
前のページの桜も素敵でしたけど、このアートな作品、大好きです。
私はおバカなので、和歌の何たるかは分かりませんが、
綴られた言葉の中に花びらの慎ましさ、古風な女性を
感じずには居られません。
素敵な1枚をみせて下さってありがとうございました(^-^)
Commented by dukesaloon at 2010-04-08 21:02
ぴょこたん♪

そのお話はふしぎの国のアリスでしたっけ?
ここに出てきたらビックリするかも〜
ぴょこたん♪の鞄からは色んなお話が出てくるのね。
尊敬するなぁ。
Commented by dukesaloon at 2010-04-08 21:26
Mottaさん

少し原画をいじっていますが、面白い表現になりました。
長うあでは未だ少し桜花が残っているんですが一足お先に散らしてしまいました。

>仮名作品を作成中です。
ってお習字ってことですか?
万葉集のころは「梅」、「桜」は古今以降に盛んになっただそうですね。
是非書いてみてくださいね。
Commented by dukesaloon at 2010-04-08 21:34
windさん

前頁もご覧くださったんですね。ありがとうございます。
いえね、ワタクシも和歌に詳しい訳じゃありませんので念のため。
でも好い歌を見つけた時には満足します。
俳句や和歌と写真は繋がっていると感じます。
古風な女性って^^
コメントありがとうございます。
<< 里の春 艶やか天王桜 >>